リアルサロンワーク 毛先ピーンゴワゴワ編

こんにちは

石田です

今回は髪の癖が強くて

お困りのお客様にストレート施術をさせていただきました


でも一番の悩みは・・・・

毛先が

「ピーン!ゴワゴワ!!」

ってしてるのが一番のお悩みだそうです


嫌ですよね!

ピーン!ゴワゴワーーー!!





本題に入る前に

なぜこの怪奇現象

ピーンゴワゴワ現象が発生するのかを

身近な物に例えて説明したいと思います・・・・




卵です!




※内容と関係ないですけどオバQって卵から産まれたらしいですよ




髪の中にある栄養分は

「卵白」

にとても良く似ています




縮毛矯正に良く使われる

アイロンは良く熱した

「フライパン」

フライパンで卵白を焼くと‥

固まりますよね!



そのままどんどん焼いていくと‥

かたーくなって焦げちゃいます!



髪の毛も一緒です

ちょっと表現悪いですが


アイロン(フライパン)髪の毛(卵白)を焼くと・・

焼き始めはこれくらいの焼け具合

ちょっと固まってきてますね・・・




これくらいだと、まだ余裕ですね

髪も柔らかくて、ピーンゴワゴワ現象は発生していません









どんどん焼きつづけると・・・





あわあわわわ



ここまでくると

さすがにアウトです・・・

仙道アウトー




焼き続けて髪の栄養が固まって(もしくは焦げて)しまうと

髪の毛自体が硬くなっちゃうので、

ピーンゴワゴワ現象

発生します



ちなみに

ピーンゴワゴワ現象

になるとカラーやパーマも

綺麗になりにくいです




お醤油カラー、パーマのお薬に例えると


固まってしまった卵白にお醤油(カラーの薬)をかけても混ざりませんよね

弾かれちゃいます



卵かけご飯が出来ません

カラーの色が入りません!!

ってな感じで

ピーンゴワゴワ現象

良い所無しなのです・・・




では本題

今回のお客様に関しても

ピーンゴワゴワ!になった部分を完全に元に戻すのは難しいとお伝えしました


ゆで卵から生卵に戻すのは無理なのです・・・



ですが、

ちゃんと厳選した処理剤や栄養剤、美容師側の頑張り←ここ重要

で、



ひたすら毛先に生卵を注入し続ける事は出来ます


完全に生卵には戻らないですが
元の柔らかい状態に近づける事は出来ます


あとは

根元の生卵部分を固まらないように頑張る!!




ではアフター


ピーンゴワゴワ感は無くなりました



完全に生卵かと言われたら

まだまだですが

温泉卵くらいにはなりましたかね!


根元はこんな感じ


柔らかーい感じです

ここは生卵状態をキープ出来ました!



とても喜んでいただけたので良かったです!



縮毛矯正などの施術で

一度硬くなってしまった髪の毛は簡単に元に戻すことはできません

でも

誰も皆、なりたくてなったわけじゃないし・・出来ることなら柔らかいほうがいいにきまってる!!!


そんな悩みを持って

僕に相談してくださるお客様が沢山いらっしゃいます・・

そういった悩みを少しでも解消して

理想の髪に近づけるようこれからも頑張ります!


※追記 『ピーンゴワゴワ現象』は正式な名前ではないので使用時はご注意ください


店長 石田

髪の修復専門サロンGallery For Hair Repo (髪質改善・髪の修復美容室) |大阪城東区中浜緑橋駅すぐの美容室

髪の修復専門サロンギャラリーフォーヘアレポ(髪質改善・髪の修復美容室) |大阪城東区中浜緑橋駅すぐの美容室のブログ 従来のトリートメントでは満足できなかった方は是非修復メニューナノリペアをお試しください。

0コメント

  • 1000 / 1000